INFORMATION

前回の都知事選で声の分析をご紹介いただきましたが、今回の総裁選でも代表理事中島由美子の声の分析を
Yahoo!ニュースで取り上げていただきました。

投稿の記事はこちらです。
・「堅実の人」岸田文雄 自民党総裁選その3
こちら

投稿の原文はこちらです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【菅義偉 氏】

レッド行動力、オレンジ、ゴールドなどの人を動かす力に長けていると同時に、一番の特徴はネイビー、バイオレット、マゼンタの領域にかけて波形が強く出ているところです。
大変頭脳明晰であり、常に冷静に物事を見ることができるということを表しています。
政策を練ったり戦略を立てるといったところに、非常に優秀な才能を発揮します。
これから更に発展していくために必要なことは、イエロー、ライムグリーンと言った本当の自分の言葉で周りを巻き込んでいく力を強めていくことで揺るがないリーダーシップを発揮することが出来るでしょう。

【岸田文雄 氏】

コーラル、オレンジ、ゴールドはリーダーとして、強い信念や軸を持っていることを表しています。またその反対、捕食であるアクア、ブルー、ネイビーが出ていることが特徴です。いわゆる話すこと、答弁や、わかりやすく物事を伝えるスポークスマン的な能力がとても高いです。また、真面目さや周りと合わせていく協調性などもあり、信念もありながらこのような面も持ち合わせていらっしゃるのでとてもバランスが良いと言えます。
更に、日本を舵取りしていくにたり、バージョンアップすべきは、イエロー、ライムグリーンにあります。当たり障りのない綺麗な言葉で伝えるより、本当の自分の言葉で伝えていくことで多くの人に影響力を与えていくことが出来ると思います。

【石破茂 氏】

マゼンタからライムグリーンまで幅広く波形が出ているのが特徴です。
世の中の背景や時代の背景を客観的に見て、この先何が必要であるかを人があまり気づかない観点から物事を見たり、斬新なアイデア、発送を生み出すことも得意とされています。またひとの心をつかむ話し方も上手いということがこの波形から読み解くことができます。
これから日本のリーダーとしてバージョンアップしていくためのポイントは、レッドからゴールドの領域を伸ばしていくことです。
それは、具体的に自らが率先して行動していくことだったり、この国に対する思いをときには論理でなく湧き上がる思いを形にしていくリーダーシップをとることです。